上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEICとは

人気ブログランキングへ
↑ランキングを上げるクリックにご協力いただければ嬉しいです!

TOEIC概要
このブログの使命とは
TOEICとは
何点とればいいの?
英訳するときの注意点


Test Of English for International Comunication 

の略で、全世界60カ国で年間450万人が受験する、英語力測定試験。
要するに、あなたの英語力が点数になるわけですよ。
(主に 日本・韓国 が英語力を測るのに重要視している)

この点数を持っていると、日本で様々な特典があるんですよ。

高校生には「英語試験免除」 だったり、
大学生には「英語単位習強調文得」 だったり、
社会人には「TOEIC ○○点が応募要項」「○○点で給料UP」だったり。



アメリカの権威ある非営利団体 『ETS』(Educational Testing Service)
 が作成し、点数を発行しています。
TOEFLなどもここが作ってますね。

TOEICができたのは25年以上も前で、
日本人(北岡靖男)がETSに制作依頼をして生まれました。
色々紆余曲折はあったようですが、今では150万人もの日本人が受験し、
80%近い企業が、採用の時に考慮する、マンモス試験になりました。


満点は990点(200問) 試験時間は2時間

リスニング  495点(100問)  45分
リーディング 495点(100問)  75分


問題は結構使いまわしてるようなので、
どっかで見たな~、なんて問題ありますよ(笑)

下線文TOEICでは使われる文法・単語は限られています。
はるかに大学受験より簡単でしょう。
例えば、asの関係代名詞なんて出てきません。
時制の問題なんて、微々たる物です。

このブログでは、必要な勉強だけに的をしぼっています。
このサイトを勉強の場所にしていただけると幸いです。

コメント:

コメントの投稿


非公開コメント:

必須アイテム!【公式問題集】

これ買わないと勉強は始りません!
もってなければ今すぐ買おう!
いつも来てくれてありがとー!
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。